パワーストーンブレスレットの修理

愛用しているパワーストーンブレスレットのテグスが切れてしまったので、自分で修理する事にしました。

これまで何度となく切れては修理に出していましたが、今回はより丈夫なワイヤーで作れるとしったのでそちらの方法を採用しました。

準備するも
ニッパー
平ペンチ

ナイロンコートワイヤー

テグスの代わりに使用します。ワイヤーなので強度としなやかさ両方の良さを持っています。

ニューホック

ブレスレットの留め具で、ボタンのように簡単に付け外す出来る仕組みになっています。

カシメ玉

ワイヤーを挟み込んで固定するために使います。

どれも100円~200円程度で、何度も修理できるだけの分量があり、何度も修理に出すよりかなりお得だと思います。。

詳しい手順はコチラ↓
天然石ブレス(ワイヤー使用)の作り方

はじめて挑戦してみましたが、意外と良い感じに仕上がりました。


スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。