SONY MDR-1R レビュー

SONY MDR-1Rを購入しました。ここ最近価格COMのランキングでも1位をキープしている人気モデルです。前々から気になっていたモデルですが、最近価格もと頃になってきたこととPCやwalkman、iPhoneで使えるヘッドホンと言う事で選びました。

まずは開封動画からどうぞ。

内容一式です。


【デザイン】
ヘッドホンの外観。

シックな雰囲気でとてもカッコいい印象。質感の良い塗装とカラー、明るすぎないメタリックレッドの指し色が効いています。

耳当て部分、薄いメッシュ越しにMDR-1Rの肝とも言える液晶ポリマーフィルム振動板を見る事が出来ます。

専用ポーチ、SONYの赤いタブがワンポイントとしてオシャレです。

さすが専用ポーチ、サイズに無駄がありません。

内部にはポケットがあり、ケーブルやwalkman、iPodなどを一緒に入れて持ち運びが出来ます。

iPod、iPhone、iPad用のケーブル(PCOCC線)1.2mです。
これで再生やボリュームコントロール、マイクも付いているので通話にも使えます。

iPhoneに繋いだ様子。

そしてこちらは通常の3.5mmステレオミニジャックです。

PCやwalkmanなどのイヤホン端子に繋ぐことが出来ます。

walkmanに繋いだ様子。


このモデルはケーブルを交換できるのですが、取り付け部分の色がiPhone用ではブラック、ミニジャックは本体と同色の処理がされておりSONYの意地というか、差別化を感じます。ユーザーとしては同一カラーで統一して欲しかった所です。

【フィット感】
絶妙な付け心地で、窮屈すぎず緩すぎず、重さも重いと感じることが無いので長時間付けていても疲れません。

【高音の音質】
耳を刺す様なことはなく、マイルドで広がりがあります。

【低音の音質】
無理な強調を感じない心地よい音質で、かなり低い音までしっかりと出ています。
ただヘビーメタルなどの重低音系を好まれる方には物足りなさがあるかもしれません。

私の場合は、ポップスやロックなどをこのんでよく聞きますが、全体的に非常に音が分かりやすくクリアな印象です。ボーカルの位置や、それぞれの楽器の鳴っている位置が分かりやすいです。

【外音遮断性】
隣で電話で話しているのは分かりますが、内容までは分からないと言ったレベルです。

【音漏れ】
部屋で確認してみましたが、一般的なレベルだと思います。ボリュームを上げすぎなければ気にならないでしょう。

【携帯性】
ポータブルヘッドホンとしては専用ポーチも付いており、このサイズにしては優れていると思います。

とにかく買って満足度はかなり高いです。さらに音質の良い環境を楽しみたくなってきたので今度はポータブルアンプが欲しくなってきました。

スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。