ケルヒャー 窓用クリーナーの選び方

前回少し書きましたが、ケルヒャーの窓用バキュームクリーナーには4種類のラインナップがあります。

今回はそれぞれの違いや、自分に合った窓用バキュームクリーナーの選び方をご紹介いたします。

WV50、WV50 Plus、WV75、WV75 Plusいずれも本体の性能には違いがありません。

違うのは色くらいで、WV50がイエロー×グレー、WV75がホワイト×グレー。

まずPlusですが、何が違うのかというと窓用洗浄剤とスプレーボトル、スプレーヘッド、ワイプパッドが付いているかどうかです。



上の写真のセットがプラスには付属します。

ですから窓掃除は、他のもので済ませるという方ならPlusを選択する必要はないです。

次にWV50とWV75の違いですが、ワイパーヘッドの数が違います。

WV50には、28cmのワイパーヘッドが1本。

WV75には、28cmと17cmのワイパーヘッドが合計2本入っています。

例えば、出窓や縦長など幅の狭い窓ガラス(幅28cm以下)があればWV75がおすすめです。

まとめると
  YES NO
窓掃除用スプレーボトルが欲しい WV50 Plus,WV75 Plus WV50,WV75
幅28cm以下の窓ガラスに使用する WV75,WV75Plus WV50,WV50 Plus

という感じで選ばれるとお勧めです。

ちなみに我が家は、28cm以下の窓ガラスがあるのと、スプレーと拭き取りを片手で出来て便利そうなのでWV75 Plusを選びました。

ご参考になれば。




スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。