経口補水液の作り方

気温が暑くなってくると知らず知らずのうちに

脱水症状になってしまう危険性があります。


そうならない為に水分補給が大切なのですが、

特に体への吸収がよいと言われているのが

「経口補水液」です。


経口補水液は、商品としても販売されていますが

家庭にある物だけで十分作れます。

今朝放送されていたNHKのあさイチでも紹介されていましたので

忘れないうちにメモしておきます。

≪経口補水液のレシピ≫

■材料
  • 水(1リットル)
  • 食塩(3グラム・小さじ1/2)
  • 砂糖(40グラム・大さじ4.5杯)

これを水に溶かすだけで簡単に作れます。

ですが、1リットルはチョット使い勝手が悪いので

自分流にアレンジしてもっと手軽に作るなら、

500mlのペットボトルが便利と言う事で
  • 水(500ml)
  • 食塩1.5グラム
  • 砂糖20グラム


このサイズの方が外出時には持ってお出かけしやすいですし、

車などのドリンクホルダーにも置いておきやすいです。

コップ一杯を30分程度かけて飲むと良いようです。

味は美味しくありません

レモンなどを絞ると飲みやすくなります。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。